読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰でも出来る!!皆でLet's ダイエット!!

日本肥満予防健康協会認定の肥満予防健康管理士・ダイエットアドバイザーが正しいダイエット方法をお伝えします!!

【糖尿病治療食は健康食??】

おはようございます!

昨日は相撲の本場両国でちゃんこ鍋を食べてきました!

 

さすが本場だけあって、

ちゃんこ鍋はボリュームたっぷりかつ美味しかったです!

しかも、1人5,000円も行きませんでした。

コスパも良いし最高ですね!!

 

ところでお鍋って、実はヘルシーな料理なんですよ。

お相撲さんが食べているから何となく太りやすいと

思われる方もいらっしゃると思いますが、

鍋の具材を見てみると、

魚介類、野菜、茸類、肉、豆腐そして〆の雑炊やラーメン等の

炭水化物。

これって、バランス良く摂りたい食品が

一度に摂れるという事ですよね??

 

目安として1日30品目以上の食品を摂るのが好ましいと言われていますが、

果たしてそんなことは可能でしょうか?

確かに、可能といえばは可能です。

 

例えば糖尿病治療食。

これは「低エネルギーでバランスのとれた食事」

の条件を100%満たしています。

 

糖尿病治療食というと病人食というイメージがありますが、

決してそうではありません。

ダイエット食として理想的な食事であり、

また健康長寿食でもあるのです。

 

糖尿病治療食を実践すれば、1日30品目以上の

さまざまな食品を少しずつ摂る事が出来ます。

また1日の総摂取エネルギーは1,200~1,800kcalの間に

セットされているので、

無理なく安全にダイエットを進めることができるのです。

 

これらは単にエネルギーを抑えているだけでなく、

栄養のバランスや、味付けも工夫してありますので、

美味しく食べられるという点でも優れています。

 

さらに、このような宅配食やレトルト食を数カ月続けることで、

本格的な治療食の食材や作り方についての

知識を習得する事も出来るのです。

 

ダイエット食のイメージがつかめない人などには、

試してみるのも良いのではないでしょうか?

 

それでは、また明日!!